インストラクターのブログ
心・美・体 ~ スタジオヒグチ校長ブログ樋口敬勇のオフィシャルブログ
心・美・体 ~ スタジオヒグチ校長ブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > Blogについて

Blogについてのアーカイブ

ブログを引っ越します

  • 2015-12-22(火)10:03
  • 更新日:2015-12-28 00:14

STUDIO HIGUCHI 校長の樋口敬勇です。

この度、ブログを引っ越すこととなりましたのでお知らせ致します。

3年間くらい、こちらの『ブログfit』さんを使用していましたが、
久しぶりに、『アメブロ』さんに戻ります。

スタジオヒグチ校長ブログ
http://ameblo.jp/studiohiguchi/

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

image

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

PHI ピラティス マット養成コース修了

  • 2015-12-15(火)02:00
  • 更新日:2015-12-15 02:00

STUDIO HIGUCHI 校長の樋口敬勇です。

3年前からの目標を達成することができました。
それは、ピラティスインストラクター養成コースを開催すること。

福岡まで行き、「PHI ピラティス マットⅠ&Ⅱ養成コース」を受講し、
ピラティスの素晴らしさを確信したのが6年前。

それから時を経て、いつかマスタートレーナーになれたらいいなぁ、
くらいの軽い気持ちから始まり、
これは、インストラクターを増やし、さらに多くの方に
ピラティスの素晴らしさを伝えることができたら、と強い想いから
昨年8月、マスタートレーナーを目指し、
自分が所属するピラティス団体「PHI ピラティス」の本部スタジオがある
アメリカのピッツバーグにて研修を受けました。

自分1人だけで関われる人は限られているけど、
仲間を作ることによって、より多くの人たちに貢献することができるから。

そして、先月、今月と4日間のコースで開催された養成コース。

今回の養成コース。
自分が福岡で養成コースを受講したとき、アシスタントで講師をされていた
関西を拠点に活動する、小田島さん。
その方がメイン講師で、自分がアシスタントという。
感慨深いです。

新規受講者5名と再受講者2名の計7名でスタート。
1日1日がアッという間に過ぎ、受講者同士のコミュニケーションも
取れていくうちに、とても楽しく笑いが絶えない4日間となりました。

この場所で出会えた皆さんには感謝です。

組織や、所属団体に固執せず、
良いものは良いと伝えていきたいと思います。
ピラティスはとても良いものです。

そしてPHI ピラティスの特徴としては、
☆高齢者からアスリートまで、幅広いレベルにあわせた
 ピラティスエクササイズを処方することが可能。
☆「型」「形」だけを覚えるのではなく、「クライアントにとって、
 そのムーブメントがどうして意味があるのか?」を理解しながら
 セッションができるようになる。
☆姿勢ごとの筋バランスなど解剖学的見地から、その姿勢を改善する為に
 効果的なエクササイズを提供します。

次回養成コースは4月頃開催予定です。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

フィットネスで元気になったでしょうか

  • 2015-12-07(月)00:49
  • 更新日:2015-12-07 01:42

STUDIO HIGUCHI 校長の樋口敬勇です。

「フィットネスで元気になるイベント in 札幌」
が終わりました。

自己満足かもしれませんけど、
終わってみれば、満足感が高かった1日でした。
たくさんの方が賛同してくれて、嬉しかったです。

彼がいなくなってから、すぐにやろうと決めたこのイベント。
その想いはストレートに、イベントのタイトル通り。

あの日の出来事は、このタイトルと全く逆のことが起きてしまった。
それぞれで、それぞれに、いろんな事を考えたはず。
もちろん自分も。
でもやっぱり、自分たちのできることは
運動を通じて多くの方に喜んでもらい、
その先に、幸せになってもらえることなんじゃないかな、って。

公表することじゃないけど、
今回は恥ずかしながら『赤字』っす。

でもきっと、どこかで何かに繋がるイベントであるようにしたかった。
もしそうなるんだったら、今回は『赤』でもいいでしょ、って。

食べたいものを食べるのに、お金を払ったり、
欲しいバッグを買うために、お金を払ったり、
行きたいとこに行くために、お金を払ったり。

それに近い感じでした。

今日の1日。
一体感があって良かったんじゃないかなぁ、って思います。

昨日は東京からまさかの同じ便で来てくれた、
高田巌さんと、小野愛歩さんと、北海道食の満喫ツアー♪

函館、旭川、北見、砂川、苫小牧、青森といった、
遠くからも足を運んでくださって、ホントに感謝です!

5本のジョイントレッスンは、
それぞれに持ち味を出して、
どれも同じになることなく、
全部が良かったと思います。

彼とのジョイントも最高でした。
言葉ではなく、
「わかってるよ」的な。

そして、たかはしごうさんの、映像ライブ、
シンガー笠原瑠斗のミニライブも。
みなさんはどう感じたのかなぁ。。。

自分はちょっとグッときて、ウルっときたね。

言葉でも、文章でも、伝えきれないですけど、
皆さんに感謝です。
その皆さんの家族とか、
レッスンの代行を立ててまで来てくれた、今回のプレゼンターのレッスンを
毎回楽しみにしているお客さんたちにも、
そして、自分の家族にも。

言い出したらキリがないや。。。

とにかく、ありがとうございました、
ということなんです。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

先生、嫌いな人いないんですか?

  • 2015-11-14(土)18:55
  • 更新日:2015-11-15 07:40

STUDIO HIGUCHI 校長の樋口敬勇です。

今年も11月23日のスポーツエアロビックコミュニケーション(SAC)で、
自分が授業を担当している、北海道体育大学校の1年生が、
チーム部門で出場します!

それが今年の学生も元気イッパイでいい感じなので、
応援宜しくお願いしたいです。

昨年は、あんなに一生懸命練習したけど、
数人がインフルエンザにかかってしまい、
出場を断念。。。

悲しい思いをしたので、今年は出れますように。。。

さて、そんな先日の授業の終わったあとに、
『先生、嫌いな人いないんですか?』
って聞かれました。

30歳くらいまでは、
人に対しての好き嫌いが結構あったような気がする。

だけど、考え方が180度変わったので、
今はそのような感情をあまり抱かなくなった。

と言いますのも、
ちょっとおかしな話になりますが、
自分が目にしている世界と、
自分のカラダはイコールだと思っているから。

自分のカラダの中にも、
コンプレックスや、気にくわない場所、
意識の行き渡ってないとこや、
逆に好きなとこ、良く動くとこ、
意識しやすい場所ってあると思うんです。

だけど、それら全て自分のカラダなわけで、
切り離すこともできないし、
これは自分じゃない!って見捨てることもできない。

自分が日々生活してる中で見ている世界も同じように
好きな人がいようと、嫌いな人がいようと、
全てうまく付き合っていかなくちゃいけない。

そしたら、たとえ嫌いな人がいても、
その人を排斥するわけにもいかないから
うまく受け入れていかなくちゃいけない。

そんなことを考えていると考えのタイムラグはあるにせよ、
嫌いな人とか、
嫌なこと、
という概念が少しづつなくなってきたような気がする。

人として、
好きな人だけの幸せを祈って、
嫌いな人の幸せは願わないっていうのも
ありえないし。

YOGAの禁戒の中にある『不殺生』

全ての生き物を殺さず、慈しむ

できる限りこれを実践しよう、と思った時に
『嫌いな人』
という概念が薄れていったのを覚えています。

皆さんは嫌いな人、いますか?

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

捉え方の問題

  • 2015-11-14(土)10:14
  • 更新日:2015-11-14 10:14

STUDIO HIGUCHI 校長の樋口敬勇です。

今日は朝一の便で東京に来ました。
アメリカに行くよりは近いし、お金もかからない。

今回は2日間でピラティスのセミナーを受けに。

『ピラティスLA事情最新情報ファンクラス』
『プロップを使用したピラティス』
『左右アンバランスなクライアントの指導法と姿勢のケーススタディ』
『腰痛や脊柱疾患を持つクライアントの指導法』

という4本だて。

相変わらず好奇心旺盛なので、色んなものを見てみたい、という事で。

それと、もひとつ。

今回のセミナーを紹介してくださった方がいて、
通常ならアメリカに行かなければ受けられない講師、内容のセミナーを
日本でも受けられるという事で、そんなものを見てみたいと思ったから。

しかし、理由はいづれにせよ、
全ては人との繋がりでしか物事が生まれてないんだなぁ。

今回もありがとうございます。

では、学んできます。

image

image

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > Blogについて

カレンダー
« 2017 年 5月 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る