インストラクターのブログ
心・美・体 ~ スタジオヒグチ校長ブログ樋口敬勇のオフィシャルブログ
心・美・体 ~ スタジオヒグチ校長ブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > 未分類

未分類のアーカイブ

SPORTS AEROBIC 2015 北海道オープン終了

  • 2015-07-28(火)01:54
  • 更新日:2015-07-28 01:54

STUDIO HIGUCHI 校長の樋口敬勇です。

土曜日、日曜日はエアロビック競技会『SPORTS AEROBIC 2015 北海道オープン』でしたね。

image

まずは、
参加された選手、コーチの皆さん、
スタッフの皆さん、
観覧、応援に足を運んでくださった方々、
大変おつかれさまでした。

image

昨年、自分もこの大会の『フライト部門』に参加して、
この競技の楽しさ、それと同時に大変さがホントによくわかりました。

いや、選手の皆さんはホントにすごいです!

特にマスターズの皆さん。

スタジオヒグチの選手の皆さんも、
いつもの練習では、
『もっとー!!!』
何て言って、激を飛ばしてますが、
あのような会場で観ると、上手です!
スキルが高い!

だけどそれぞれの課題に向けて、またみんなで頑張っていきましょー♪

自分事ですが、
スタジオヒグチのジュニアたち。
あの子達も上手になった!

担当のミア先生の振り付け構成もとても良かったけど、
大会まで、振り付けが完成し、練習時間のほとんど無い中で、
よく頑張りました!

毎回毎回、子供たちは大会に出場し、
悔しい思いや、嬉しい思いをして
成長していくんです。

エアロビックを通じていろんな経験をして、
たとえエアロビックを辞めたとしても、その後の人生に役に立つような経験ができればいいね。

高校までスタジオヒグチで選手として活躍し、
進学のため関東に行ってしまったハルカが応援に来てくれました。

image

ハルカもメイも、小学生で丸々してた子が、
ステキなお姉さんになってました。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

Barre au sol バーオソル

  • 2015-03-13(金)23:11
  • 更新日:2015-03-13 23:11

STUDIO HIGUCHI 校長の樋口敬勇です。

今日は久しぶりに「Barre au sol バーオソル」のクラスを受けました。
「バーオソル」とは、「床の上のレッスン」という意味。


バレエ未経験の自分の印象としては、
床の上で座ったり、寝ながら、バレエをやっている感じ。

久しぶりにレッスンを受けましたが、とっても気持ちよく動けました。
私はピラティスを指導していますが、共通する点がたくさんあり、
どんなスポーツをする人にも、
スポーツをしなくても綺麗な身体を作りたい人にも、
気持ちよく身体を動かしたい人にも
どんな人にもいいメソッドだと思います。

ただ、どんなにいいメソッドでも、
やっぱり教えてくれる先生がステキで、信頼のできる方じゃないと・・・





STUDIO HIGUCHI でクラスを担当する 奥泉先生 はそんな不安も一切なく、
安心してクラスにご参加して頂けます。


レッスン後は超スッキリ。
ちょっと優雅な気分にもなり、心地よい疲労感で
気持ちよく1日が終了できました。

ぜひ、「Barre au sol」をご体験ください。

STUDIO HIGUCHI
TEL 011-707-3007
E-mail [email protected]
http://www.studiohiguchi.com/

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

年末特別レッスンのおしらせ

  • 2014-12-16(火)18:04
  • 更新日:2014-12-16 18:04

STUDIO HIGUCHI 校長の樋口敬勇です。

あっという間に12月も半ばで、2014年もあと半月。
今年もよく動き回りました。

さて、スタジオヒグチ「年末特別レッスン」のおしらせです。
年末年始、体を動かさない時間が長くならないように、、、

☆24日(水) 10:30~11:45 「YOGA & 体質改善」
担当:ヒグチヨシコ・タカオ

☆26日(金) 19:30~20:45 「エアロ & ピラティス」
担当:ヒグチタカオ

2014年スタジオヒグチの動き納めです。

レッスンチケットで参加可能ですので、
ぜひお越しくださいませ。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

スズキジャパンカップ2014 終了

  • 2014-11-17(月)23:31
  • 更新日:2014-11-17 23:31

STUDIO HIGUCHI 校長の樋口敬勇です。

今年も、国内最高峰のエアロビック競技会、『スズキジャパンカップ2014 全日本エアロビック選手権大会』が終了しました。

大会運営に携わる方、
応援に駆けつけた皆さん、
審判の皆さん、
選手とその選手をサポートする皆さん、
大変おつかれさまでした。

前日の東日本地区大会。
同世代の出口選手、丹選手、そして元チームメイトの植松選手をみて、
ホントに素晴らしいと思いました。

彼らの原動力は何なのだろうか?
なぜそこまで頑張れるのか?
本当に尊敬します。

見ていたら、自分も一緒にあのステージで踊ってる気になって、
そんなイメージはしてみますが、開始30秒くらいで脚がつるイメージも同時にできました。

いつかもう一度、何かの形で演技ができればいいなと思います。

そして今日の全国大会。
この日まで、言葉では言い尽くせないほどの努力と苦労に立ち向かい、
全国から地区予選を勝ち抜いてきた選手たちは、
本当に素晴らしい演技をしていました。

image

みんなの演技を見ていて、
もちろん演技そのものも素晴らしいんだけど、その人がこの日のためにどれだけの努力を積み重ねてきたのか、
そういう目で見ると、ホントに選手の皆さんが素晴らしく尊敬できます。

今回スタジオヒグチからも3人の選手が出場させて頂きました。

image

image

image

ユース1で全国大会初出場のゆうか。
初めてとは思えないほどの落ち着きで、これからがとっても楽しみです。

シニア女子シングルで出場した兵藤選手。出場選手の中で最高齢。
この方の努力はいつも身近で見ていますが、ホントに素晴らしく思います。

いっぱい歓声を頂いてましたね。

そして、スタジオヒグチのエース、熊谷選手。
まずは私にも沢山の応援、励ましのメッセージ、ありがとうございました。

クマの一生懸命さが、こうやって皆さんから応援してもらえるんだと思います。

今年3月、イベントでのDEMOのリハーサル中。
ジャンプの着地で、右膝前十字靭帯断裂。内側側副靭帯損傷。
手術、リハビリの生活から復帰し、先月の北海道地区大会にて復活。

ギリギリ間に合った感じでしたが、トレーニングにも励み、少しずつ身体を戻し、なんとか間に合った今回の大会。

良くここまで頑張った、という思いで間近で見ていましたが。。。

応援してくれていた方々も、そんな思いで見てくれていたと思うのですが。。。

演技開始50秒の、エアターンの着地で誰も想像すらしていないことが、再び起きました。

演技中断。

自分で演技をやめステージから降りました。

やはり着地の時に、『ガリッ』と膝で音がしたらしい。
今年の3月と同じように。
しかも今度は左膝。

すぐにドクターが来てくれ、整形外科的検査をしたところ、
やはり、断裂かどうかはわからないが、靭帯損傷してるとのこと。

まさかの出来事に、絶句でした。
本人が一番ショックなのは言うまでもありませんが、
何て声をかけていいかもわからず。

しかし、回りの先輩たち、仲間たちが声をかけてくれ、励まされ、
気持ちの助けを頂いていたような気がします。

誰でも怪我をしたくてする人なんかいないはず。

だけど起きてしまったことに対して、どのように向き合って行動していくかが重要な気がします。

コーチとしても、この様なことを事前に避ける方法はなかったのか。。。

何を言っても他人事になってしまうけど、これからさらに成長する熊谷翔太を期待しますし願っています。

応援してくれていた方々にはご心配をお掛けして申し訳ありませんが、
この場をお借りして熊谷選手のコーチとしてお礼とお詫びを申し上げます。

VS Stage 2014 北海道シリーズ

  • 2014-10-30(木)02:39
  • 更新日:2014-10-30 08:17

STUDIO HIGUCHI 校長の樋口敬勇です。

「VS Stage 2014 北海道シリーズ」終了しました。
FACEBOOK やBlog では、毎度毎度うるさいくらいに
告知して、大変失礼しました。

まず、参加してくださった方々、
そして、ご協賛頂きました、江崎グリコ様、クリームクロージング様、
DA MISS 様、G-FIT 様、POPSTAR様、LA BODY 様、ZIGUS 様、
919JAPAN 株式会社 様、株式会社 保安企画 様、
協力してくださったスタッフの皆さんに御礼申し上げます。

今回のイベントの趣旨としては、
もちろん北海道のフィットネスシーンを盛り上げたいという事は絶対。
しかしどのイベントも仲間内でやるケースがとても多いです。
逆に今回は、普段あまり接することのない方々とも交流を取り、
参加者の方々にも、普段受ける機会のない素晴らしい
インストラクターのレッスンも受けてみてほしい。

そして皆さんが大好きなフィットネスを末永く続けてほしいと願い、
今回のイベントを企画し内容を練ってきました。

しかし、さすが皆さんインストラクターで、
DEMOの練習にしても、12人全員が集まったのは本番当日だけ。
だけど見ていてカッコ良かった。

レッスンだって、12人それぞれの持ち味を発揮して、
参加者の方々を存分に楽しませてくれていました。

イベントを見ていて、もう一つ嬉しかったこと。
それは、お客様。
これだけ長時間のイベントですから、レッスンの好き嫌いもあるし、
もっと顕著に『参加するレッスン』『休むレッスン』があるのでは、
と思っていました。
でも、多くの方が、ほとんどのレッスンを楽しんで頂いていたように
見えました。

特に、前列で楽しんでいた方々は、どのレッスンでも盛り上げて
動いてくれていました。
その参加者の態度に嬉しかった。

イベントの目的は『北海道でフィットネスを盛り上げ、広める』こと
でもあるから、ただ単に楽しいだけじゃダメなんです。
今後イベント開催を考えさせられる今回でありました。

イベントをやる意味、目的をしっかりと明確にして、
多くの方々にフィットネスの楽しさを感じてもらいながら、
長くフィットネスを続けてもらえるように、
考えていきたいと思います。

DSC06619.JPG

DSC06629.JPG

DSC06580.JPG

DSC06750.JPG

DSC06665.JPG

DSC06768.JPG

DSC06702.JPG

DSC06798.JPG

DSC06841.JPG

DSC06808.JPG

DSC06849.JPG

DSC06857.JPG

IMG_2332.JPG

DSC06856.JPG

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > 未分類

カレンダー
« 2017 年 4月 »
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
リンク
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る