インストラクターのブログ
心・美・体 ~ スタジオヒグチ校長ブログ樋口敬勇のオフィシャルブログ
心・美・体 ~ スタジオヒグチ校長ブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > Blogについて | ひとりごと > 先生、嫌いな人いないんですか?

先生、嫌いな人いないんですか?

  • 投稿日:2015-11-14(土)18:55
  • 最終更新日:2015-11-15(日)07:40

STUDIO HIGUCHI 校長の樋口敬勇です。

今年も11月23日のスポーツエアロビックコミュニケーション(SAC)で、
自分が授業を担当している、北海道体育大学校の1年生が、
チーム部門で出場します!

それが今年の学生も元気イッパイでいい感じなので、
応援宜しくお願いしたいです。

昨年は、あんなに一生懸命練習したけど、
数人がインフルエンザにかかってしまい、
出場を断念。。。

悲しい思いをしたので、今年は出れますように。。。

さて、そんな先日の授業の終わったあとに、
『先生、嫌いな人いないんですか?』
って聞かれました。

30歳くらいまでは、
人に対しての好き嫌いが結構あったような気がする。

だけど、考え方が180度変わったので、
今はそのような感情をあまり抱かなくなった。

と言いますのも、
ちょっとおかしな話になりますが、
自分が目にしている世界と、
自分のカラダはイコールだと思っているから。

自分のカラダの中にも、
コンプレックスや、気にくわない場所、
意識の行き渡ってないとこや、
逆に好きなとこ、良く動くとこ、
意識しやすい場所ってあると思うんです。

だけど、それら全て自分のカラダなわけで、
切り離すこともできないし、
これは自分じゃない!って見捨てることもできない。

自分が日々生活してる中で見ている世界も同じように
好きな人がいようと、嫌いな人がいようと、
全てうまく付き合っていかなくちゃいけない。

そしたら、たとえ嫌いな人がいても、
その人を排斥するわけにもいかないから
うまく受け入れていかなくちゃいけない。

そんなことを考えていると考えのタイムラグはあるにせよ、
嫌いな人とか、
嫌なこと、
という概念が少しづつなくなってきたような気がする。

人として、
好きな人だけの幸せを祈って、
嫌いな人の幸せは願わないっていうのも
ありえないし。

YOGAの禁戒の中にある『不殺生』

全ての生き物を殺さず、慈しむ

できる限りこれを実践しよう、と思った時に
『嫌いな人』
という概念が薄れていったのを覚えています。

皆さんは嫌いな人、いますか?

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)

ホーム > Blogについて | ひとりごと > 先生、嫌いな人いないんですか?

カレンダー
« 2017 年 2月 »
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
リンク
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る