インストラクターのブログ
心・美・体 ~ スタジオヒグチ校長ブログ樋口敬勇のオフィシャルブログ
心・美・体 ~ スタジオヒグチ校長ブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > Blogについて > 親愛なる小原英朗

親愛なる小原英朗

  • 投稿日:2015-08-17(月)09:33
  • 最終更新日:2015-08-17(月)09:40

専門学校の後輩。
そして教え子。
エアロビクスインストラクター養成コースの教え子。
そしてフィットネス業界の後輩。

いろんなイベントで仕事をお願いしたり、
時には一緒に踊ったり。

馬鹿な話をしたり、
時には、将来について語ったり。

10年以上の付き合いだった彼が、2015年7月15日に自ら命を絶った。
だけど、命を絶ちきれず、1ヶ月間の病院生活を過ごし、
今日、2015年8月16日17:33 に息を引き取った。

ちょっと(?)
よく(?)
イラッとする時もあったけど(笑)
憎めない、いいヤツでした。

数ヶ月、自分の勉強のために関西に行った時も、
沢山の仲間たちに支えられ。

どこに行っても、彼の親しみやすいキャラクターで
いろんな方々に声をかけてもらってました。

前日は、一緒に夜中1時くらいまで、お好み焼きを食べていた。
その時も、バカな話で笑い、真面目な話でうなずき。

「最近の調子などうよ?」
って聞いたら、
「落ち込んだ時もあったけど、今は落ち着いて上り調子です♪」
って言ってた。

もちろん、自分からそんな行動を起こすなんて素振りは
これっぽっちも見せてなかった。

なんでこんな事になってしまったのか。。。

自分にはわからない。

だけど、二度とこういうことは起きちゃダメだと思う。

起きてしまったことは取り返せない。

過去の事はネガティブになるために振り返るのではなく、
いい方向に向かっていくためにだけ振り返ればいいと思う。

物事に意味や価値を付けるのはその人の都合だから、
プラスにもマイナスにも、どっちにもなる。

その意味、価値の付け方、考え方によって
その先の人生は全く違うものになる。

だから、今回の出来事で、自分たちがすべきことを
自分たちでしっかりと考えていくこと。

自分も含め、彼に近い仲間たちと一緒に、
もう一回北海道のフィットネスについて考えていきたいと思います。

【情報】
お通夜18日(火)18時、
葬儀19日(水)9時

中央霊堂
札幌市中央区南6条西9丁目1023-1
011-511-4242

ご冥福をお祈りいたします。

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)

コメント(閉):2

ナオ 2015年9月3日

小原さんの悲報を聞き 大変驚きました。
と同時に もうレッスンは受けられないのだと…………。
とても悲しく、寂しさが胸に込み上げて来ました。

あれだけ 楽しく パワフルに 一生懸命レッスンをしてくれたのに。
あのようなレッスンをしてくれる人は いないでしょうね

ナオ 2015年9月3日

樋口さんの コメントを見て 私はある意味納得しました。
人は三人算用 考え方が違いますよね❗
突然レッスンが無くなり何の説明も無い中 会員は 外のかやのように 感じられたのです。
樋口さんの 言葉は良かったです。ありがとう

ホーム > Blogについて > 親愛なる小原英朗

カレンダー
« 2017 年 5月 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る