インストラクターのブログ
心・美・体 ~ スタジオヒグチ校長ブログ樋口敬勇のオフィシャルブログ
心・美・体 ~ スタジオヒグチ校長ブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > 未分類 > スズキジャパンカップ2014 終了

スズキジャパンカップ2014 終了

  • 投稿日:2014-11-17(月)23:31
  • 最終更新日:2014-11-17(月)23:31

STUDIO HIGUCHI 校長の樋口敬勇です。

今年も、国内最高峰のエアロビック競技会、『スズキジャパンカップ2014 全日本エアロビック選手権大会』が終了しました。

大会運営に携わる方、
応援に駆けつけた皆さん、
審判の皆さん、
選手とその選手をサポートする皆さん、
大変おつかれさまでした。

前日の東日本地区大会。
同世代の出口選手、丹選手、そして元チームメイトの植松選手をみて、
ホントに素晴らしいと思いました。

彼らの原動力は何なのだろうか?
なぜそこまで頑張れるのか?
本当に尊敬します。

見ていたら、自分も一緒にあのステージで踊ってる気になって、
そんなイメージはしてみますが、開始30秒くらいで脚がつるイメージも同時にできました。

いつかもう一度、何かの形で演技ができればいいなと思います。

そして今日の全国大会。
この日まで、言葉では言い尽くせないほどの努力と苦労に立ち向かい、
全国から地区予選を勝ち抜いてきた選手たちは、
本当に素晴らしい演技をしていました。

image

みんなの演技を見ていて、
もちろん演技そのものも素晴らしいんだけど、その人がこの日のためにどれだけの努力を積み重ねてきたのか、
そういう目で見ると、ホントに選手の皆さんが素晴らしく尊敬できます。

今回スタジオヒグチからも3人の選手が出場させて頂きました。

image

image

image

ユース1で全国大会初出場のゆうか。
初めてとは思えないほどの落ち着きで、これからがとっても楽しみです。

シニア女子シングルで出場した兵藤選手。出場選手の中で最高齢。
この方の努力はいつも身近で見ていますが、ホントに素晴らしく思います。

いっぱい歓声を頂いてましたね。

そして、スタジオヒグチのエース、熊谷選手。
まずは私にも沢山の応援、励ましのメッセージ、ありがとうございました。

クマの一生懸命さが、こうやって皆さんから応援してもらえるんだと思います。

今年3月、イベントでのDEMOのリハーサル中。
ジャンプの着地で、右膝前十字靭帯断裂。内側側副靭帯損傷。
手術、リハビリの生活から復帰し、先月の北海道地区大会にて復活。

ギリギリ間に合った感じでしたが、トレーニングにも励み、少しずつ身体を戻し、なんとか間に合った今回の大会。

良くここまで頑張った、という思いで間近で見ていましたが。。。

応援してくれていた方々も、そんな思いで見てくれていたと思うのですが。。。

演技開始50秒の、エアターンの着地で誰も想像すらしていないことが、再び起きました。

演技中断。

自分で演技をやめステージから降りました。

やはり着地の時に、『ガリッ』と膝で音がしたらしい。
今年の3月と同じように。
しかも今度は左膝。

すぐにドクターが来てくれ、整形外科的検査をしたところ、
やはり、断裂かどうかはわからないが、靭帯損傷してるとのこと。

まさかの出来事に、絶句でした。
本人が一番ショックなのは言うまでもありませんが、
何て声をかけていいかもわからず。

しかし、回りの先輩たち、仲間たちが声をかけてくれ、励まされ、
気持ちの助けを頂いていたような気がします。

誰でも怪我をしたくてする人なんかいないはず。

だけど起きてしまったことに対して、どのように向き合って行動していくかが重要な気がします。

コーチとしても、この様なことを事前に避ける方法はなかったのか。。。

何を言っても他人事になってしまうけど、これからさらに成長する熊谷翔太を期待しますし願っています。

応援してくれていた方々にはご心配をお掛けして申し訳ありませんが、
この場をお借りして熊谷選手のコーチとしてお礼とお詫びを申し上げます。

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)

コメント(閉):2

佐藤るみ 2014年11月18日

樋口君、こんばんは。愛知県の佐藤るみです(^-^)
植松君とFacebookで友達で、今、植松君が「いいね」をして私がこのブログに出会い、いきなりですがコメント書かせてもらってます。ジャパンカップお疲れ様でした。私はまだまだですが今回実施審判をさせてもらってました。熊谷君、本当に大変でしたね。開会式の時、歩きにくそうだったんでどうしたのかな?っと思ってましたがここにくるまでにそんな事があったんですね。
今回のアクシデントは起こるべくして起こってしまったのかもしれませんしそうでないかもしれませんが、神様は試練は乗り越える事ができる人にしかあたえないと言われます。でも怪我はそれをした人にしか痛みや苦しみはわかりません。今、熊谷君は私達にはわからないくらい苦しくて辛い思いをしていることと思います。どんな言葉をかけてあげればいいのかわかりませんが、私は審判として熊谷君に言いますね。
焦らずにしっかり治していつかまた審判してる私に演技を見せて下さいね!その日が来るのを楽しみにしてますから*\(^o^)/*
と。

怪我は絶対治ります。
痛めた所は治すと痛める前よりも強くなります。それは心も同じです。

愛知県から応援してます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

樋口 敬勇 2014年11月18日

るみさん、こんにちは。
メッセージありがとうございます。
僕も全く同意見です。

熊谷も周りから沢山の励まし等頂いて、
間違いなく、この試練を乗り越えていくと思います。

僕も彼を信じて見守っていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

ホーム > 未分類 > スズキジャパンカップ2014 終了

カレンダー
« 2017 年 5月 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る